ウーロン茶

カロリーを摂りすぎてしまったと感じた時にはウーロン茶

ウーロン茶とは…

さっぱりした口当たりが特徴的なウーロン茶。焼肉屋さんで「冷たいお茶ください」と頼めば麦茶が出てきて、ウーロン茶は別料金というお店も少なくないと思いますw さっぱりしている為、味的にも効果的にも焼肉と非常に相性が良く、焼肉屋さんをそれがわかっている為、ウーロン茶は別料金にしていると思いますね。

ウーロン茶の産地…

ウーロン茶の産地で有名なのが、中国の広東省と福建省。しかし、歴史的には広東省の方が早くウーロン茶を作り出していたということです。ちなみに、ウーロン茶といえば、サントリーさんのあの茶色いラベルのお茶を思い浮かべると思いますが、あのお茶葉は、福建省の武夷山という所で取れた茶葉を使用しているということです。(詳しくは、サントリーさんのこちらのサイトをご覧ください。

ちなみに、ウーロン茶葉は中国だけで製造されている訳ではなく、京都でもウーロン茶葉は製造されています。最近販売された、コカコーラ社の「つむぎ」は、国産茶葉100%のウーロン茶ですね。

ウーロン茶の効果…

ウーロン茶には美容と健康効果がある!と昔から言われています。「脂っこい中華料理をばくばく食べているのに、太った人が少ない」という理由から、そういう風に言われているのですが、それをもうすこし詳しくご説明しますね。

ウーロン茶には、ウーロン茶ポリフェノールという成分が含まれています。 これは、普通のポリフェノールではなく、ウーロン茶を製造する際、茶葉を「半発酵」という状態にするのですが、その際、緑茶にたくさん含まれるカテキンが集合し、ウーロン茶ポリフェノールになるんですね。

このウーロン茶ポリフェノール。食事の前に飲むと、脂肪の吸収を抑えてくれ、さらに脂肪を身体の外へ排出する働きも同時にしてくれます。さらに体内の代謝を上げてくれる事と、ウーロン茶ポリフェノールの高い抗酸化作用から、お肌をキレイに保つアンチエイジング効果もあると言われています。