明日葉茶

薄毛に悩んでいる人が常に飲み続けておくべき明日葉茶

明日葉茶とは…

「今日摘み取った葉が明日には生えている」という強い生命力を表して、明日葉茶という名前になっているということです。

人によって感じ方違いますが、味は渋くて少し苦味がある癖がやや強いのでもし、気になって購入しようと思っても、まずは1ヶ月分とかにしておいたほうがいいと思います。

明日葉茶の産地…

明日葉茶は中国茶ではなく国産の茶葉。伊豆・三浦・房総半島の海岸、さらには、東京をずっと南に下った所にある八丈島に多く生えています。ですので厳密に言うと、中国茶葉ではないんですがw 産地によって少し種類が違い、伊豆諸島系産地のものは赤茎系、八丈島産地のものは青茎系と呼ばれていますが、明日葉茶としての主流は八丈島産の青茎系であり、見た目、味ともに赤茎系よりも優れていると言われています。

明日葉茶の効果…

お茶といえばポリフェノールですが、明日葉茶には有機ゲルマニウムが含まれています。有機ゲルマニウムは聞きなれない成分ですが、有機ゲルマニウムには体内の酸素量を増大させる効果があります。体内の酸素量が多くなることで、がん細胞の活動を低下させる抗がん作用や、新陳代謝が上がりむくみの改善や、便秘の改善につながる効果があると言われています。

さらに、フィトエストロゲンと呼ばれる抜け毛を促進する成分の働きを抑える効果もあります。 飲み続けることで抜け毛を予防し、さらに、健康にもなれる明日葉茶は、髪の毛と健康が気になる30代後半の方にオススメのお茶です!